迷惑メールを受信した方へのアドバイス

迷惑メールを受信した場合には、以下のような注意や対処方法が考えられます。

迷惑メールを受信した場合の対処方法

  • 不審な電子メールを開封するときは十分注意しましょう。
  • 不審なURLにはアクセスしないようにしましょう。
  • 自らの個人情報の取り扱いに注意しましょう。
  • 不当な請求には応じないようにしましょう。
  • しつこく請求される場合は、警察に相談しましょう。
  • 裁判所から文書が届いたら消費生活センターに相談しましょう。

受信拒否の方法

  • メールソフト等のフィルタリング機能を利用しましょう。
  • 長くて複雑なメールアドレスを利用しましょう。
  • (一社)日本インターネットプロバイダー協会が、迷惑メール対策を詳しく紹介していますのでご参照ください。また、契約している携帯電話事業者やインターネット接続サービス事業者のホームページ等もご覧ください。

情報提供の方法

  • 迷惑メールの送信元のプロバイダや携帯電話会社に情報提供しましょう(ただし、迷惑メールの差出人欄に表示されているメールアドレスは迷惑メール送信者によって書き換えられています。メールの経路情報(ヘッダ情報)で真の送信元プロバイダを確認してから情報提供しましょう)。
  • どのプロバイダから迷惑メールが来たのかわからない場合には、契約している携帯電話会社かプロバイダに相談しましょう。
  • そのほか、(一財)日本産業協会(一財)日本データ通信協会でも迷惑メールの情報提供を受け付けています。